FP  杉浦 詔子

職業・氏名

ファイナンシャルプランナー 杉浦 詔子

保有資格

  • ファイナンシャル・プランナー(CFP®認定者・1級FP技能士)
  • 産業カウンセラー
  • キャリアコンサルタント

経歴

1968年 生まれ 千葉県市川市出身
2005年 CFP資格取得
FP相談・執筆・講師業を開始
2012年 みはまライフプランニング設立
働く人とその家族の夢を形にし、ひとりひとりの働きやすさと生きやすさを目指して日々活動しています。

コメント

がん保険を選ぶとき、貯蓄の少ない若年層の場合は、保険料が安く、診断給付金(一時金)が支給される保険が、当初の治療費に対する不安をやわらげてくれます。

働き盛りの年齢で、できる限り進んだ治療を受けて早く職場に復帰したいと考えている方は、先進医療特約を付けておくことで、治療の幅が広がります。2人に1人が、がんに罹患する時代といわれますが、早期発見早期治療ができる病気とも言われています。

がんの治療法には新しいものもありますので、古いがん保険に加入したまま十数年経過している方は、見直しが必要かもしれません。また、健康診断は毎年受診するとともに、身体の調子がおかしいなと感じたら早め の受診をしておきましょう。

所属

みはまライフプランニング

1位 チューリッヒ生命

当サイトランキング1位はチューリッヒ生命(終身ガン治療保険プレミアム)です。最近のがん治療は通院治療が主流になってきている中、通院保障のみを主契約にしたことで治療法の変化に対応しながらも保険料の安さも両立させました。


資料請求

2位 オリックス生命

当サイトランキング2位はオリックス生命(Believe ビリーブ)です。入院するたびにおりる治療給付金や、特約はがん先進医療特約とがん通院給付金の2つのシンプル設計もわかりやすくて好評です。


資料請求